FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達と飲んでいて

昨日、私が失踪したことを知っているが、
帰ってきてから一度も会ったことがない友人と
飲みに行きました。

最初は雑談をしていたのですが、途中から私の失踪の話へ、
話題がシフトしていきました。
(当然の事ですが・・・)
その中での会話を一部、抜粋すると以下の感じです。

友人「失踪している間はどこを失踪していた?」
私 「いわゆる観光地を巡ってた。」
友人「え。通に観光旅行してたということ?たいそうな身分やね。」
私 「いや、どうせ死ぬなら綺麗な所が良いと思って、
   観光地を回りながら死に場所を探してた。」
友人「・・・・・・・。で、でも、今は死ぬつもりは無いよな。」
私 「分からない。去年の9月頃は、自殺する気持ちは消えてたけど、
   11月にあういうことが起きたから、復職する自信がなくなって。
   正直、自分が生きてる意味が分からない。だから、自殺は
   人生の選択肢の1つだよ」
友人「でも、やり残したこととか、やりたい事とかはあるよね?
   それがある間は死なないと思うよ」
私 「うーん。それはあるかな。でも、お金が必要だし、復職しないと無理かな。
   そう考えると、生き続けること事態が苦痛で、
   自殺したほうが楽だと思う。」

というような話題になっていきました。
途中までは、友人は私が自殺しないように説得する感じでしたが、
私自身が、天国や地獄の存在を信じてないし、
神様も信じていませんので、段々、友人も説得をあきらめていきました。

友人「でも、少なくとも、お前が自殺したら、俺やお前の家族は悲しむよ。」
私 「一時的に悲しむと思うけど、それは時間が解決してくれるよ。」
友人「そ、そう・・・。でも、それは悔しくないの?
   誰にも覚えられずに死んでいくのは。」
私 「全然。もともと、欲求が少ない人間だし。
   それに、赤裸々にブログを書いてるから、俺が生きてた証拠が、
   ネット上に残るし。でも、知り合いが読まない前提で、
   本音を書いてるから、ブログのタイトルは教えれないけど。」
友人「ブログしてるの!?なら、それにアフィリエイト広告を載せたら、
   お金は多少は稼げるんじゃないの?お金を稼げるなら、自殺する必要ないよね。」
私 「うーん。訪問者数を調べたことが無いけど、コメント数の少なさから、
   月に10人も見てないと思う。だから、アフィリエイトでは稼げない」
友人「それって、例えネットにお前が生きてた証拠が残ってても、
   誰も気に留めないって事だよね。」
私 「そっか。。。まぁ、俺が自殺したら、そのブログを探して見てよ」
友人「あ。あぁ。」

友人との話の中で、自分は命の価値をお金に変換して、
その結果、自殺するのが一番、お金が残るという結論に達したのも、
自殺の原因だと思いました。
それだけでも、友人と飲んだ意味はあったんだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 30000

紹介文:自殺したが、失敗。
今後、自殺するか復職できるかの
狭間で揺れ動いてる感情や日常の出来事を
書いてます。
自殺した場合は、一人のブロガーが自殺する瞬間というか、それに近いことをブログを通して見ることが可能です。それに至る感情の動きも見れます。
逆に復職できた場合、復職するまでの経過を見て、復職を目指す方への道筋になるのではないかと思っています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

タム

Author:タム
一度、自殺に失敗し、治療のために休職生活を行っている30台後半の男です。
1ヶ月以上、更新されてなかったら自殺してます。
というか、みんな、死んだら良いねん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。