FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ治ってないようです。2

昨日のブログで記載した事件が起きてから、
約1週間後くらいに病院へ行きました。
(できれば、先に昨日のブログを読んでください。
 そうでないと、今日のブログは良く分からないと思います)
友人達に泣いた理由を説明した後だったと思います。

病院では、医者に最寄り駅の看板を見て号泣したこと、
その時に思った感情や気持ちを説明しました。
そうすると、医者から以下の話がありました。

・出来なかった事を責めるのではなく、出来た事
 (紅葉を見にいけたこと、失踪しなかった事)を認識して、
 出来た自分を褒めてあげる。
・休職期間を、4月末まで延ばすこと。
 (年末年始、年度末前後の忙しい会社の状態に巻き込まれるのを防ぐため)
・薬を2週間分出してることもあり、2週間毎の通院となっているが、
 何かあれば病院に来ること。
・「自分は大丈夫」と思わないこと。少しでも不安が出てくれば、
 病院に来ること。

特に「自分は大丈夫」と思わないことを繰り返し言われました。
医者が以前に勤めていた病院で、入院していた患者が退院する時、
「もう大丈夫です。自殺はしません。」と言っていた帰り道に、
電車に飛び込んで死んだそうです。

プロである医者ですら判断が難しい心の病。
自分の心のこととはいえ、自分で勝手に判断するのは
とても難しいことだと、心の底から思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 30000

紹介文:自殺したが、失敗。
今後、自殺するか復職できるかの
狭間で揺れ動いてる感情や日常の出来事を
書いてます。
自殺した場合は、一人のブロガーが自殺する瞬間というか、それに近いことをブログを通して見ることが可能です。それに至る感情の動きも見れます。
逆に復職できた場合、復職するまでの経過を見て、復職を目指す方への道筋になるのではないかと思っています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

タム

Author:タム
一度、自殺に失敗し、治療のために休職生活を行っている30台後半の男です。
1ヶ月以上、更新されてなかったら自殺してます。
というか、みんな、死んだら良いねん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。