FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まり3(自殺失敗)

 会社を無断欠勤した後、家に帰ってきた。
家にたどり着いた頃には、自殺する気持ちになっていた。
無断欠勤した以上、会社に戻る事は難しいし、
簡単に次の職が見つかるとは思えない。

 それに対し、自殺すれば家のローンはなくなるし、
保険金もおりる。そう考えてしまったのだ。

 家に着くと、2、3日分の着替えを鞄に入れ、
死に場所を探すために旅に出た。
電車に乗って、海沿いの景色が良い所でと思い、
そういう場所を探した。
置手紙とかは書かなかった、失踪した形になる。
家族に心配をかける事になるが、そこまで気はまわらなかった。

 自殺の候補地はいくつか見つかったが、自宅から遠い場所だと、
家族が死体の確認や運搬に時間がかかり、迷惑になると思い、
結局、自宅の近くで死のうと思い、自宅近くに戻ってきた。

 深夜、自宅近くの公園に行って、人がいない場所を探して、
自殺をした。

 私が試した方法は、急性アルコール中毒での自殺だ。
ウイスキーををストレートで一気飲みしたのだ。
実際は、半分ほど飲んだ所でのどが痛くなり、
残り半分は少しずつ飲んだが、全部飲みきるのに、
5分はかからなかった。

 飲んだ直後は、のどと食道、胃袋が熱くなっていくのを感じた。
飲みきった後、そのままベンチに横になって、
アルコールが体中にまわって、死ぬのを待った。
だが、しばらくすると、吐き気が催してきて、
吐いてしまった。それも、1回ではなく何回も。

 吐くのが落ち着いてくると眠くなり、寝た。このまま死ねるのかと思った。
だが、結局、朝日で目が覚めた。その時、死ねなかったのを感じた。
何回も吐いてる時点で自殺に失敗する可能性を感じていたが、
確実に実感したのは、朝日で目が覚めた時だった。

 目が覚めた瞬間から、死ぬより生きてるほうがツライのを再実感した。
ウイスキーが体中に残ってる感じがし、しかも、吐き気が止まらず、
起きてからも吐き続けてしまう。頭痛もする。朝日がまぶしい。
まさに、強い2日酔い状態。

 しばらくは歩くことも出来ず、ベンチで横になっていた。
昼になり、夕方になり、夜になって、ようやく歩けるようになった。
それでも、数分歩いては数分休む。を繰り返して、
ようやく歩けるほどだったが。。。
その状態で、自宅へ戻った。

 自宅へ戻った理由は、他に自殺の方法が思いつかなかったことと、
他に行き先が思いつかなかったためである。
色々、自殺の方法をネットで調べたが、出来るだけ家族に迷惑がかからず、
かつ、苦しまずに痛くない方法が思いつかなかったのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 30000

紹介文:自殺したが、失敗。
今後、自殺するか復職できるかの
狭間で揺れ動いてる感情や日常の出来事を
書いてます。
自殺した場合は、一人のブロガーが自殺する瞬間というか、それに近いことをブログを通して見ることが可能です。それに至る感情の動きも見れます。
逆に復職できた場合、復職するまでの経過を見て、復職を目指す方への道筋になるのではないかと思っています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

タム

Author:タム
一度、自殺に失敗し、治療のために休職生活を行っている30台後半の男です。
1ヶ月以上、更新されてなかったら自殺してます。
というか、みんな、死んだら良いねん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。