FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗の渋皮煮を作りました

 最近、急に寒くなってきて、ようやく秋らしい季節に
なってきました。私は寒いよりは暑いほうが良いタイプなので、
これからの季節がゆううつです。

 とはいえ、秋は味覚の宝庫と言われるように、
色んな食べ物が旬を迎えます。
魚や果物、それに野菜も。
スーパーへ行くと、大半の食べ物が売っているので、
旬を感じにくいのですが、やはり、旬の食べ物は安くなっており、
それで旬を感じます。

 今、私が休職中で給料が少ないということもあり、
ついつい安いのを買ってしまいます。
その結果、旬のものを食べているのだなぁと。
ある意味、良い結果になってるのかもしれません^^;;;

 秋の味覚の代表というと、まつたけが代表格でしょうか。
私も秋はまつたけと思います。でも、ここ何年も食べてないんですけどね~><
他にもさんまとか色々ありますが、私が一番好きなのは栗です。
値段もまつたけに比べれば格段に安いですし。
何より、私が栗が大好きだからです。

 どれくらい好きかというと、まず、ケーキ屋へ行くと
モンブランをチェックします。
で、甘栗は皮付きのを買います。
最近、むいてある甘栗が多くなってきていますが、
それだと、簡単に食べれるので、ついつい食べ過ぎて、
袋が空っぽになって初めて、食べ過ぎた事に気づいても、後の祭り。
皮付きだと、むく時間が必要ですし、むいた皮の量を見て、
食べ過ぎに気づきやすいから。

 それくらい好きなんです。で、その中でも特に好きなのが栗の渋皮煮。
外側は甘い汁のネットリとした食感と甘さなのに、
栗をかじった後の中身のほっくりとした食感と甘さ。
そして、渋皮があることで、単に甘いだけではなく、
微妙な苦味(渋み?)があることで、ただ甘いだけではない
スイーツになってる事が大好きな理由です。

 で、初めて自分で作ってみようと栗を購入。
ネットで作り方を調べて、さっそく作り始めた・・・ケド、、、
まず、皮をむくのが面倒! というか、根気が要る・・・。
外側の硬い皮はむくが中にある渋皮はむかないようにするのが結構大変。
でも、渋皮までむいてしまうと、そこから煮崩れすると
ネットに書いてあるから、慎重にやっていたので、正直、疲れた・・・。

 皮をむいた後は簡単だろうとタカをくくっていたのだが、
そこからも大変。水から茹でて、濁ってきたら、水を入れ替えて
さらに茹でる。これを、5回以上繰り返す。。。
そうしてから、渋皮についてる黒いスジを手でこすりとる。
でも、渋皮までとってしまっては本末転倒。
なので、力加減が微妙で、これまた大変。

 ここまでやって、ようやく味付けに入れる。
味付けは砂糖と水で煮込むだけ。出来た時は、
「ふぅー、疲れたぁぁぁぁぁ!!」
って感じだけど、食べると、その疲れが吹っ飛びました。
美味い!!の一言。たぶん、数日で食べきるので、
今年中に、もう一度、作ろうと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 30000

紹介文:自殺したが、失敗。
今後、自殺するか復職できるかの
狭間で揺れ動いてる感情や日常の出来事を
書いてます。
自殺した場合は、一人のブロガーが自殺する瞬間というか、それに近いことをブログを通して見ることが可能です。それに至る感情の動きも見れます。
逆に復職できた場合、復職するまでの経過を見て、復職を目指す方への道筋になるのではないかと思っています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

タム

Author:タム
一度、自殺に失敗し、治療のために休職生活を行っている30台後半の男です。
1ヶ月以上、更新されてなかったら自殺してます。
というか、みんな、死んだら良いねん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。